ドライスーツSP

ドライスーツでのダイビングは、シーズンを問わず潜るためのアイテム!

そして、ウエットスーツに衣替えしたとき、負荷が少なくなるので上達スピードも上がります!

WEB講習の後、ドライスーツについての基礎を学びます。さらに、ウエイト量のチェックをし、実際に潜ります。

そして慣れることです。

ドライスーツのレンタルは、本音おすすめをしていません。何故なら…トータルダイビングシステムの中で、器材は重要な位置づけです。

しかし、やってみないと・・・と思う方も多いと思います。

我侭潜水・DIVE110が4月~10月に主として出かけている南越前ダイビングパークをはじめ、現地でのドライスーツレンタルのある施設を利用すれば、トライすることができます。

通常のFUN DIVE価格に、学科&実技指導で15,000円となっております。※プラスチックCカード発行を希望される際は手数料が別途必要です。