地元での広告はせずに売ってほしい|一宮市の不動産(土地・戸建・マンション)売却、購入、相続対策、有効活用のご相談なら株式会社リアルアイ

お電話でのお問合せ

0586-23-2801

【営業時間】9:00~17:00(時間外は予約制) 【定休日】不定休

店舗情報

株式会社リアルアイ

株式会社リアルアイ

〒491-0861

一宮市泉

2-4-15

0586-23-2801

0586-23-2802

9:00~17:00(時間外は予約制)

不定休

一宮市の不動産会社、土地・戸建・マンションの売却に自信!

会社概要

地元での広告はせずに売ってほしい

2016年02月28日

大手不動産会社にまかせていたけれど、ちっとも売れない。
「買いたい人がいる」という広告を見て問い合わせをしたが、ちっともお客様を連れてくる気配がない。
値段が高いのかな?

1億を超える物件の買い手なんて、なかなかいないと思うけれど、将来の事情もあるので早めに計画をすすめたいために、売却をしたい。 

 

担当者のコメント

代表者の伊藤も大手不動産会社出身ですが、大手不動産会社の営業スタイルは「売り」中心の営業で、売主様を確保することを目的としています。

実際に、本当にその地域でお探しになっている記名顧客を登録しているわけではなく、ほとんどが折込広告などの媒体で問い合わせをもらい、営業し、案内するスタイルです。

弊社の場合、地域密着型営業といえど、会社所在地以外の物件については、どうしても広告活動に頼らざるを得ない実情があります。
しかしながら、広告の仕方をちょっと工夫するだけで、購買層を高めることも可能だと自負しております。

例えば、不特定多数のお客様にはお問い合わせがあっても、情報提供時に「相手の個人情報」を把握したうえでご紹介をするスタイルと取れば、成約率は必然と上がります。

従って、物件資料ほしさの不動産業者の物件確認は、いつも回答する際に「具体的な検討顧客がお見えですか?」と聞き返しています。大半は、検討顧客を持っていません。

今回のような高額物件の場合、購買層にも限りがあると思います。高級住宅地での取引経験豊富な弊社代表取締役は知恵を絞って、成約に結び付ける努力をしますので是非ご依頼ください。

ページの先頭へ