不動産(土地・戸建・マンション)の売却なら一宮市泉の株式会社リアルアイへ|一宮市の不動産(土地・戸建・マンション)売却、購入、相続対策、有効活用のご相談なら株式会社リアルアイ

営業時間/9:00~17:00(時間外は予約制)不定休(※土日祝日は事前予約制営業)

不動産売却

株式会社リアルアイでは、
不動産(土地・戸建・マンション)の売却物件を募集中です

不動産は売り!買いは物件があれば・・・

どの不動産会社でも、「売り物件求む!」というチラシやキャッチコピーを前面に出しています。

一宮市の株式会社リアルアイは、創業時初めての契約は「買い」からでした。
「今は岡崎へ通う夫」「安城に住む夫婦」「春日井に実家がある」 このキーワードで、ご提案を差し上げたのは名古屋市内のマンションでした。

複数の候補物件の中で、弊社が一番おすすめした物件が結果採用され、購入の仲介をさせていただきました。
この時、売主側は、不動産買取をしてリノベーションをし再販売をする不動産業者、この業者のリクエストに限らず、一宮市で創業するにあたり、いろいろな情報を入手させていただくことになりました。

不動産は売り!買いは物件があれば

一宮市 北部中学校・南部中学校・中部中学校エリア
を中心に力を入れています。

株式会社リアルアイの代表取締役 伊藤は、一宮市出身!
一宮市立貴船小学校~一宮市立北部中学校~愛知県立一宮高等学校へと進学し、出生地(実家)は一宮市大江です。

子供のころから一宮を知っています。
学生のころから学び、遊んだ一宮です。
結婚してからも一宮に住んでいます。

そして、現在は一宮市立富士小学校~一宮市立南部中学校へ通った子供と一緒に一宮市緑に住んでいます。

一宮市が好きだから、一宮市で不動産会社を創業しました。

同級生もいっぱいいます。多くは結婚や家庭の事情で引っ越された方もいますが、まだまだご縁はあります。
そんなご縁の中、1件でもお手伝いできたら・・・そんな想いから今に至っております。

一宮市 北部中学校・南部中学校・中部中学校エリアを中心に力を入れています

繊維の街、一宮?いまは名古屋のベットタウン一宮

代表者が子供のころ、一宮市の中心部には染色工場や機織機を入れた繊維工場がいっぱいありました。

ガチャマンといって、機織り機が1回動くと、1万円儲かるなんて時代だったそうです。

近年では、繊維は高級紳士服の反物、自動車関連部品(シート素材やプラスチック加工)等に様変わりし、街中の工場は消え、住宅地として開発が進んでいます。

一方、旧市街駅東の場合、寺院や昔からの地主さんが所有する貸付地が多く点在し、それらの多くは時間貸し駐車場と化しているのが傾向です。

その中で、相続や破産、管財などでやむを得ず不動産を処分される方も多く、大きな屋敷跡が分筆されて建売住宅ミニ開発地として生まれ変わったりしています。 

尾張一宮駅徒歩圏は地価も上昇!

JR東海道線 尾張一宮駅は、駅前総合開発により綺麗な駅舎になりました。
ビルには商業施設や公共施設である図書館、各種事務所、イベントホールや会議室などを設け、一宮の玄関口として立派な施設です。

駅西側には、一宮名鉄百貨店があります。
この総合駅から歩ける範囲の商業地は、名古屋駅までの所要時間が短いことが影響し、軒並み土地価格は上昇しています。

一方、駅から遠い郊外の住宅地は、都心部へ住みかえをしたいという層が、売却をされ、マンションなどへ移り住む傾向もあります。

尾張一宮駅徒歩圏は地価も上昇

一宮駅徒歩圏のマンションは人気!

一宮駅前周辺のマンション、売りたい方、是非ご相談下さい。

エムズシティ一宮・リーデンスクエア一宮・ベリスタタワー一宮・サーパス一宮
モアグレース一宮駅前・モアグレース本町Ⅰ、モアグレース本町Ⅱ、モアグレース本町Ⅲ・モアグレース北園通・モアグレース向山・フレスト一宮・ロイヤルマンション一宮・名鉄東一宮ハイツ・ライオンズ一宮栄・藤和シティホームズ一宮大宮・グランレイム向山
結構な数のマンションがありますが

リアルアイでは、駅東のエリアを中心に探しております。

理由は・・・
名古屋通勤圏という理由から、市外からの流入に加え、市内浅井町・葉栗・西成・丹陽などの郊外から駅前利便性のいいマンションへの住みかえニーズが高まっているからです。

また、マンションはカギ一つで動ける利点があり、尾張一宮駅前周辺のマンションならではの利便性も追求されています。

築年数の古いマンションは、リノベーションの提案をすることで、立地条件の良いお部屋なら成約しています。

株式会社リアルアイは、一宮市内の不動産、特に中古市場の流通活性化を目指していきたいと思います。

リアルアイでは、駅東のエリアを中心に探しております

査定一括サイトは使うべきではない!

インターネット社会になって、無料一括査定で比較できるというキャッチコピーで各サイト会社が広告を出していますが、実際に使用した感じとして以下の問題があります。

個人情報の垂れ流し

一括査定サイトは、自社が査定することはありません。
あくまでも査定をするのは、不動産会社です。不動産会社は、この情報を得るために、わざわざ高い情報提供料を支払ってサイトへ掲載をしています。

無責任な高値査定

本当に高く売れる!と迷いそうな書き方がありますが、いかがなものでしょうか?
不動産は相場があります。相場の目線となるものは、比較対象とした事例物件や近隣の相場、市場動向、経済動向が加味されます。
時は昭和から平成になった時代のバブル経済期、誰もが日本企業の株価暴落を予測したでしょうか?
この時、高く買った人は、後悔されたでしょうか?必要だったから購入したと思います。
必要でない投機・営利を目的とする場合には必ずリスクがあります。その説明なき、不動産取引を助長してきたのは、無責任な査定価格を提示する不動産会社だと思います。

囲い込み

大手不動産会社にありがちなパターンです。
自社で情報をコントロールできれば、自ずと購入希望者は物件に対してお問い合わせをします。
売主様が期待するような営業活動を本当にしている不動産会社は、物件のストックをあまり持っていません。

株式会社リアルアイは、過去に自社売り依頼物件数が20を超えたことはありません。理由は簡単です。
ストックになる前に、売り切る!をモットーにしているからです。

囲い込み

常時1000物件?

他社の批判をすることになるかもしれませんが、不動産流通市場においては1000件どころかそれ以上の売り物件が市場に出回っています。

しかし、先述べの通り、実際に自社で管理できる売り物件は、せいぜい多くても営業マン一人当たり30が限界です。
仮に専任媒介・専属専任媒介で契約している物件が30あるとしましょう。

2週間ないし1週間に一度の業務報告をしなければならないルールになっています。
となると、物件の媒介業務報告だけで、30物件あれば30通りの報告書ができるわけです。
中身のある報告であればいいのですが、そうでないことも多々。そうなると、やっぱり熱を入れて営業しているか否か?は歴然と出てくると思います。

1000物件?自社物件は殆どありません。
流通上ででている他社物件を紹介しているに過ぎないのです。逆に1000物件の照会が可能でも、実際にマッチングする物件が全てではないことは皆様もご理解いただけると思います。

常時1000物件?

チラシはよく見る!(おとり広告に注意!)

ネット社会になったとはいえ、いまだに週末になると、不動産広告が山ほどは言ってくることも。
マンションなどの集合ポストには、「売り物件求む!」というチラシがゴミのように…

用事のある人(売りたい人)には、必要な情報かもしれませんが、用事のない人が大半ではないでしょうか?

大手不動産会社在職中、朝から晩まで「チラシまき」をした時期もありました。
これは、近年ではあまり行わなくなったと思います。

チラシはよく見る!(おとり広告に注意!)
  • チラシポスティングはクレームの嵐
  • 近年、若手の不動産営業マンは楽をし過ぎ!チラシをまくこともめっきり減る
  • ネットの普及で、紙媒体そのものの問い合わせ比率が下がっている。
しかし、地元一宮市内の場合はそうでもないようです。
いまだに大手不動産会社に限らず、中小でも「このマンションで購入を検討する具体的なお客様がいます!」 というようなタイトルのチラシを見受けることも。

本当に購入希望者はいるのでしょうか?⇒殆どのチラシが「嘘・偽り」の塊だと思います。本当にお客様がいるというのであれば、個別に訪問し、「家を売りませんか?」とアプローチしたこともあります。最も大半が門前払いですが…
  • 不動産広告は公正取引委員会の規定もあります
  • 著しく小さくしても、見やすいものであればよいものも・・・
文字が著しく小さいチラシは、何かあると思ってください。
以前は7ポイント以上という規定がありましたが、
いまでは文字数やレイアウトなど総合的に判断し、見やすいものであればよいとなっています。
字を小さくするということは、それだけ情報を載せようというもの以外はないです。

一宮市以外の不動産売却にも注力!

長年不動産業界に従事していたこともあり、名古屋通勤圏であればどこでも取り扱いができます。

名古屋市
(中区・中村区・中川区・熱田区・港区・南区・瑞穂区・昭和区・天白区・西区・北区・東区・千種区・名東区・守山区・緑区)

一宮市稲沢市岩倉市江南市犬山市小牧市春日井市、瀬戸市、尾張旭市、日進市長久手市、東郷町、刈谷市、安城市、岡崎市、豊田市、豊明市、東海市、知多市、常滑市、半田市、武豊町、弥富市、愛西市、あま市、津島市、北名古屋市、清須市、蒲郡市、豊橋市豊川市岐阜市、大垣市、各務原市可児市多治見市、御嵩町、土岐市、瑞浪市、瑞穂市、恵那市、中津川市、桑名市、四日市市、鈴鹿市、いなべ市、東員町、津市、熊野市

太字の地域は、過去に代表取締役伊藤がサラリーマン時代を含め、最も力を入れて営業した地域です。
色のついている地域は、取扱件数も豊富で、自信を持って対応しております。

交通機関は下記沿線であれば、取扱が可能です。
名古屋市営 東山線、名城線、桜通線、名港線、鶴舞線、基幹バス、市内バス路線
JR 東海道線、中央線、関西線、武豊線、飯田線
名古屋鉄道 本線、犬山線、空港線、常滑線、津島線、尾西線、三河線、豊田線、瀬戸線、小牧線、広見線、各務原線
近畿日本鉄道 名古屋線
三重交通 高速大山田線、高速西桑名ネオポリス線
名鉄バス 各線

不動産売却に関するよくある質問

売却査定は無料ですか?

ご所有者様のご依頼に限り、無料で対応させていただいております。
よく、権限を持つ第三者様からのご相談もいただくことがありますが、ご所有者様本人との関係を証する委任状もしくは利害関係の説明ができる方に関しては、ご相談をお受けいたします。

誠に恐縮ながら、ご所有者に関連のない方からのお問い合わせは、お受けすることができません。

売却依頼の種類は?

媒介(仲介)と買取がございます。

媒介の場合、契約種別は3種類ございます。


◇専属専任媒介契約
依頼者は目的物件の媒介を1社のみとし、他の業者に重ねて依頼することができません。
依頼者は自ら発見した相手方との取引においても、依頼した業者を介して取引をすることになります。この場合仲介手数料が必ず生じます。
依頼した不動産業者から1週間に1度以上の業務処理報告をうけられます。
受託した不動産業者は、依頼物件の情報を指定流通機構への登録を媒介契約締結日の翌日から5日以内に行うことが義務付けられております。


◇専任媒介契約
依頼者は目的物件の媒介を1社のみとし、他の業者に重ねて依頼することができません。
依頼者は自ら発見した相手方との取引は自由に行うことができます。
依頼した不動産業者から2週間に1度以上の業務処理報告をうけられます。
受託した不動産業者は、依頼物件の情報を指定流通機構への登録を媒介契約締結日の翌日から7日以内に行うことが義務付けられております。


◇一般媒介契約
依頼者は複数の不動産業者との間で媒介契約を締結し、依頼することができます。
依頼者は自ら発見した相手方との取引は自由に行うことができます。
依頼した不動産業者は、業務処理報告をする義務がありません。


株式会社リアルアイはお客様に各媒介契約のメリット・デメリットをしっかりとお伝えし、よりよい不動産取引を目指すべくしっかりと活動をさせていただきます。
参考までに、専任媒介契約締結物件で成約に至らなかった物件はありません。


買取の場合は、株式会社リアルアイが買主となって取引をさせていただきます。

◇煩わしさがありません。
◇仲介に比べて手取り額が減る場合がありますが、確実な手取りが確保できます。
◇買取価格は弊社規定によります。

任意売却もリアルアイへ

他社ではなかなか扱いづらい案件も、リアルアイはご相談をいただいております。

破産管財人となられた弁護士の先生方からの管財物件の売却相談をはじめ、ご相談をいただいた段階で、債務オーバーとなっている事案等、「売れる価格<債務」という物件もあります。

どこに相談する?
金融機関でしょうか?

詳しくは、お問い合わせください。

任意売却もリアルアイへ
ページの先頭へ