非対面型でもご案内できます

営業時間/9:00~17:00(時間外は予約制)不定休(※土日祝日は事前予約制営業)

2021年01月12日

非対面型でもご案内できます

新型コロナウイルス感染症問題が経済にもたらす影響が強い中、
不動産取引においてはあまり影響を感じていません。

取引の傾向を見ていると…

新築戸建
立地の良いものは、未完成時でもすぐ売れる!
完成在庫は早い者勝ち!
 
中古戸建
土地+建物という観点で見るのではない。
相対的価格バランスで決まる!

マンション
駅近物件は高値取引傾向!
空き家&改装済みに人気!
業者買取~改装後再販物件が多い

土地
立地がすべてでもない!
郊外は総額できまる!
学校区を選び出すと、物件は出てこない
ハウスメーカーが土地なし顧客を囲い込み?

リアルアイで取引する物件の大半が、お客様自ら直接お問い合わせをいただいております。 
 
 
 
 

非対面でできる対話とは?

お客様とお話をしたい場合、一番早いのが電話かもしれません。
しかし、電話をかける際には、少し気を使います…

相手は今何をしているのだろう?
大半が携帯電話からお問い合わせをいただく中、24時間365日待ったなしです。
リアルアイにご連絡をいただくのはありがたい話ですが、リアルアイからご連絡を差し上げる際には少し、気を使っています。 
  • 相手の電話での連絡可能時間を確認しています
  • 連絡可能時間がわからないときは、折り返しできるタイミングで
  • 早朝・深夜は基本ご連絡いたしません
逆に、リアルアイにご連絡をいただいても対応できないタイミングもあります。
そんな時は、着信履歴を確認してからのご連絡となります。
すると、相手も同様に対応できないタイミングの時も?

年末に、お客様から時間指定で折り返し電話を求められました。
しかし、折り返しましたが、電話に出られません…
仕方なく、外出しました。
すると電話が店舗にかかってきました。

こんなループを繰り返すのは、効率的ではないと思い、メールでのやり取りをお願いしました。 
  • メールでは伝わり切らない内容もあります
  • 相手の顔が見えないと、誤解を招くことも
  • お話をするなら、顔が見えたほうがいい
  • 時間さえ合わせれば、わざわざ店頭に出向かなくても
時間を合わせれば、自宅や職場にいてもご相談が可能となります。

ZOOMを用いた商談で…

遠方に住むお客様でも、オンラインでお話をすれば、スムーズに!
どうしても署名を面前で求めなければならないもの以外は、オンラインでできる傾向になっています。 


ZOOMミーティングは、お客様と個々にパスワードを用いて進めます。
アクセス法は、LINEやFacebookメッセンジャー、メールなどでご案内いたします。 

オンライン商談もリアルアイで!

リアルアイは、SNSも効果的に利用しています。

Facebook

…メッセンジャーが主な使用用途ですが、リンクするインスタグラムとともに、新規情報を提供しています。real-ai.comトップページから、メッセンジャーにアクセスできます。
 
LINE
…手軽にご質問のできるツールとして、活用させていただいております。
友だち追加
お友達追加後、メッセージにてお名前をお知らせください。
匿名・ハンドルネームの場合は、正確なご相談には応じれない場合があります。
 
Twitter
#不動産のリアルアイで検索!
フォローお願いします
ページの先頭へ